2014年08月03日

妖怪夏祭り

小さな商店街の通りの裏に住んでいて、すっかり衰退してしまったけど、
昔は結構派手なこともやっていたそうだ、ここ数年も通りはあるので、
いろんな町内会が自発的なのか、誰かの誘導かしらないけど、
合同で夏祭りをやっている。
今現在、町中に「ゲラゲラポー」が流れている。
どうもうちの横にスピーカーが設置されたみたいで、うるちゃーーーい。
TVの音が聞こえない。
食べ物屋さんの屋台はプロなのか、婦人会か町内会か、
みたらし団子やビール、焼きそばを売っている。
たこ焼きは銀だこのほうが好きなので、みたらし団子を夕食にする所存で、
もう夕飯の用意はやらない、きっぱり!



キャンプ場の増水、事故後にひっくり返った車の下にはちょろちょろ小川が流れていて、
家族が亡くなるような何があったんだと思える。

自分の子どもを精神病院に連れていくのは、簡単なことじゃないだろうなあ、
でも、同級生の死が父親の死の代替だとしたら、親として、何が間違っていただろうと自問しても答えは出ない、そうして心優しい繊細な人たちは、子どもを作ることを躊躇してしまう、ますます少子化は続く。
タグ:夏祭り
posted by タネ at 17:44| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ┐(´〜`;)┌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403130412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック