2014年10月09日

スマホと旅行

制限(ロック)が一杯ついてるスマホなので、daum も、ラインやカカオで繋がることも、一日500円なんて宣伝してるWi-Fiルーターをレンタルしても登録できず、
カメラ代わりと割り切っていたけど、

ヨンビンホテルの部屋内(部屋NOを選択、部屋のドアを出ると見事に繋がらない)
LOTTE FITINロッテ建屋内(ネットにはロッテホテルのロビー 百貨店内も繋がるらしいよ、不確かだけど)
現代デパート建屋内
駅三駅2番出口すぐのビル(江南ファイナンスビル)のB1のレストラン内、
この三つは何もせずにつながりました。

ネットが繋がると、会社からのメールが読めてしまう うげーーーーっヽ(`Д´)ノ=3
前回は一番快適だった仁川空港内が今回、途中で何度も切れることが多く、意外。


夜9時過ぎのバス以外、乗ったバスのほとんどが、すごく温和な運転だった。
ちょっと残念(笑

中国観光客でソウルは大活況の様子。
通りに人が溢れ、ゆっくりとモノが見られないし円安だし、買い物合計は6000円くらい(キャリーが小さいのも抑制原因かと)食べた金額が5000円くらい(一人なのに、結構大喰い)。
もう日本円など「ソレワどこのお金ですか」だね。

免税店が獲物に群がる軍隊蟻の巣なのに対して、ちょっと外れたスーパーは
「大丈夫かココ」くらい閑散(大きなお世話)。

これまで利用したホテルはコネスト経由のせいか、日本人が多く利用しているのか、
どこもさほど不満はない。

書き込みを読むとぞっとするようなホテルが一杯あるらしいけど、
ホテル全体がトイレのニオイがする(かなりイヤね)、
シーツのシミ、タオルの黄ばみ。掃除の不徹底・・・・
その人の生い立ちで随分評価が違うだろうなと思う(笑

同じホテルに大陸の団体がいたら、もう諦めるしかない、時々ドアの中から、
「うるさい! チンイーシィア!」
発音は知らないけど言ってみる、
効いたことはない。もうしょうがない。

14億の民、その皆が自分たちが中心 はあ・・・Σ\( ̄ー ̄;)。
どえらいことでっせ。

今回のヨンビンは宿泊制限がかかっていたから(工事中)、ほんとにわずか数組(しかも日本人しか見ておらず)、二泊中、怖いほど静かだった(笑


ホテルの不満を書きこむ人って、日ごろグレードの高いホテルに泊まり慣れて、日本のおもてなしが世界基準としている人だろうと思う。
日本の基準を超える国が外国にあるんだろうか、ソウルのホテルにそたらハードルを課せることが間違っていると思う。

一泊数千円の部屋で、ベッドの下のホコリくらいいいじゃん、と思う。
ものを落としたら見ることもあるだろうけど、これまでベッドの下なんか見たことがない。
でも、万が一下に死体とかあるといけないから、ほんとは見るべきかもしれない。
(コラコラ
ラベル:外国
posted by タネ at 19:19| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ┐(´〜`;)┌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック