2015年06月21日

恥ずかしい

恥ずかしいなあ、と思ったのは、
韓国人作家の盗作疑惑のニュースを読んで、
はて、三島の「憂国」読んだことがあったろうか。

三島が死んだのは13歳の時、TVのニュースがそればっかり流れていたから。
映画の「金閣寺」「潮騒」くらいしか記憶にない。
三島と寺山修司がごっちゃになるくらいの教養の薄さ。

あらすじをネットで検索したら、どーも読んでない。
┐(´д`)┌ ヤレヤレ
反日教育が実施されている国のプロの作家が盗作したことよりも、読んでない自分がちょっと恥ずかしい。
「仮面の告白」は教科書に採用されているそうだ(読んでない(-_-;)

韓国では日本の小説がとてもよく売れると聞いたことがある。
バスの中の広告に「ノルウェイの森」の宣伝を見たことがあった。
ハングルも読めないのに、なぜわかったか、広告にあった男性の顔が原作者だったから。
村上春樹
江国香織

ソウルで中学生たちが「進撃の巨人」の本をみんなで見ていたのに遭遇したこともある。
センチメンタルだったり、繊細な気持ちが描かれている作品(純文学?)が好まれるそうで、
韓国の出版ランキングに日本の本が何冊もランクインしている。
観光で出会った現地の人(商売人)とは、どーも違う気質の人がいるようだ。

韓流ドラマを見ていると、クールな美人が出てきたり、会話にやたら喩えを駆使する美男(韓流スター)がいると「江国さんの小説にいるタイプ」「言い回しが村上さん」と思うことがある。

なんだかよくわからない、日本はキライだけど、日本のものを上手に応用したら「金」になるって結論は間違っているのだろうか、少なくともそこに「リスペクト」があると話はちがってきそうな気がするし、日本人でも「読んだことがない」人は何も言う権利がないような気がする。
posted by タネ at 14:43| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ┐(´〜`;)┌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421054142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック