2015年12月13日

自宅にピッタリ?

愛用の激安美容室(ふたつあるうちの一軒 シャンプーカット 白髪染めで4320円)、とにかく早く終るので、雑誌はあっても最後まで読めない。
でも今日の担当者さんはほんとに細々と気のきくかたで、読み始めた雑誌をずっと確保してくれた。
(先日、コンビニのあさりおにぎりで当たって、購入先に言ったそうだが、食べた現物が残ってないとダメとあしらわれたそうだ。しかし彼女は食べてきっかり6時間後に発症(嘔吐 下痢)したので、このお握りだと明言)。
しかし現物がないとダメなのか、それじゃあほとんどの食中毒は発覚してないな。
食べた人の体調とかね、発症者が多いと認めてもらえるのかな。


女性誌にあった「兵馬俑 販売」笑った。
飾れるあなたはセレブの証明、だね。いろんなキャラがあるそうで(全部同じ型抜きだと思っていた、反省)
人気の5体(!!)をセットで買うと割引(笑
image-07900.jpg
玄関や居間にいかが?
タグ:雑誌 兵馬俑
posted by タネ at 12:31| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | うひゃひゃひゃひゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

35年後

びに.jpg

大学を卒業して今年の春でたぶん・・・36年くらいになると思う。
昭和54年は1979年で・・・ぶつぶつぶつぶつ・・・・・・・さっきまで何度も暗算をしていたけど、
「御明算!」が出ないお年頃。

この1月、3人で会った。
スーパーの中のパン屋のイートイン
この店はインスタントレベルのコーヒー300円を注文すると、売れ残りなんだか不明だけど、
菓子パンを一個おまけにくれる。
それでみんな時間の許す限り長居をする。
そんな近隣の中年以上の憩いの店に57、8才のおばさん3人。

それから延々3時間

話は韓流と姑と年金と病気と健康保険。

どうして集まったか、一人が退職して暇、一人が別居をして独居、私が外回りをしていて、それぞれのエリアを担当していたので、一人づつと会っていたから、日程の調整をしたらあっさり集まることができた。
36年の隔たりは、おばさんにはない。
私を挟んで二人はそれほど親しくなかった。ただ男子系の学校(ホントにむさ苦しい学校だった)で女子が少なかったから口を利いたことはあったらしい。

一人は、超名家出身の姑に円形脱毛症を患わされるほどの面倒をかけられ、
尖閣諸島か竹島への島流しか、イスラム国の人質交換に差し出したいとマジメな顔で言ったから、
他の2人は
「それは交渉というより、厄介払いって向こうも気づくね」
心の支えが「韓流」で、2003年からの第一期韓流ペンだと主張。

一人は長年の加重勤務でこの数年、いろんな病気で入退院を繰り返しており、
いかに保険が大事かを力説、生保へでも転職したらと言ったら、
もう絶対働かない!と58歳で辞表を出した。
2008年くらいから韓流にはまったらしい。

で、私が去年から、老いらくの韓流病に悩まされていることを言ったが、
それがなんだ、まだヒヨっ子ではないかと一蹴、しかも
この中で韓国へ入国経験がアタシだけなので、
「ドラマは好きだけど、旅行は考えたことがなかった、けど、
アンタが行って大丈夫なら一回くらい行ってもいいか」
とまんまと私の真の目的に話が近づいたかとほくそえんだところで、
「韓国料理がダメなんだよねえ」
と2人

ええーーーーーっ(-_-;)
「なら、3食 キンパ(海苔巻き)かカルグクス(細いうどん)で」と提案。

・・・・・そーねえ、考えておくわ。

ええーーーーっ もう老人目前なのに、
考える時間など無いも等しい。

ま、
でも大変楽しかったので、良かった良かった。
posted by タネ at 08:59| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うひゃひゃひゃひゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

参上

中堅どころのスーパーでトイレを借りた。
洋式が全部埋まっていて、和式にはいった。
しゃがんだ目の前にこの張り紙
問いtr.jpg

タバコを吸うと、警報器が鳴り、警備員が参上します。

ううむ謙譲語だな、間違ってはなさそうなんだけど、国文を専攻された人に聞いてみたい。

ところでこのスーパー、他の支店でもトイレの造りが非常に悪く、お掃除の方の苦労が忍ばれる。
もうちょっと横縦 余裕が欲しかったなあ・・・。

トイレ内でスマホカメラのシャッター音、通報されなくて良かった。
参上されちゃうなあ。
タグ:警告
posted by タネ at 21:27| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うひゃひゃひゃひゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

夏のバカンス〜〜!!

なんと諏訪湖の花火に行くことになった。
私は花火好きなので、毎年バスツアーのチラシを読んでいて、ずっと行きたいと思っていたんだけど、誰も賛同されず、人ごみがイヤ、渋滞がイヤ、花火などナガシマでもいいじゃん、とかとか。

諏訪湖じゃなきゃダメなの、理由はないけど。

先月、家の最寄り駅で集合の日帰りバスツアーを見つけ、たまに近郊に遊びに行く友人に会ったから、
冗談で誘ってみた、これまで何度もこういうツアーに誘ったけど、即答でノーだったのに、

ふーん いくら? なら行くわ。その日絶対暇だし。

要因は年を取ったのか、長年の私のロビー活動の賜物というか(嘘


なんだかよくわからない日程表なんだけど、
昼前に家を出て、花火終了は午前0時、朝5時に駅前解散予定なんだ。
バス中泊ね。諏訪湖までゆっくり走ったとて高速で3時間かからないはずなんだか。

それで毎日、諏訪湖花火攻略法をネット検索している、
日焼け止め(花火は夜なんだけど、かなり待つらしい)雨具、食料 ゴザ・・・・問題はトイレだな。

嬉しいな〜〜
この前の奈良もすごく良かった。
やっぱバスだよねえ、の年齢に入ったらしい。
タグ:夏休み
posted by タネ at 13:15| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うひゃひゃひゃひゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

ラジオ万歳!

ランナ.jpg

帰宅時間にちょうどかかった怪しい音楽番組
NHKFMのために受信料を払っているのだ、自分。

暑苦しい女子の歌、
疲れていたからかもしれない、大笑いした。

DJホットマン(って誰?)が高校生の時、同級生の女子たちが(ザ・ランナウェイズ)「チェリー・ボム」歌うらしいと、
30分も前から満員御礼

ところが彼女たちのバンドは
学校の制服のまま、でもって歌はドへた
1曲で席を立ったそうな。

ははは、コルセットガーターベルトじゃなかったんだ。
今週は6時から8時の間に帰宅の人になろう。

「ムーヴ・オーバー」  (ジャニス・ジョプリン)
あーベット・ミドラーの映画「ローズ」を思い出す。





チャンネル
[FM]
2014年3月4日(火) 午後6:00〜午後6:50(50分)
ジャンル
音楽>海外ロック・ポップス
番組内容
                       DJホットマン
 − 暑苦しい音楽 −                   
                              
「バッド・ボーイズ」                    
      (20フィンガーズ・フィーチャリング・ジレット)
                       (3分14秒)
                  <TECX−23929>
                              
「ムーヴ・オーバー」        (ジャニス・ジョプリン)
                       (3分38秒)
                    <MHCP−904>
                              
「チェリー・ボム」          (ザ・ランナウェイズ)
                       (2分17秒)
                   <PHCR−4174>
                              
「ゲット・アップ・オファ・ザット・シング、         
             ダンシング・イン・ザ・ストリート」
                (ウーピー・ゴールドバーグ)
                       (3分04秒)
                  <PCCY−00524>
                              
「シャイニング・スター」         (チャカ・カーン)
                       (3分59秒)
                  <BVCP−21557>
                              
「ワーク・イット・アウト」         (モニー・ラヴ)
                       (4分10秒)
                   <WPCP−4425>
                              
「アイ・ビリーヴ・イット・トゥ・マイ・ソウル」       
                    (ジョス・ストーン)
                       (4分29秒)
                  <TOCP−66924>
                              
「アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン」  (スージー・クアトロ)
                       (3分19秒)
                  <TOCP−65641>
                              
「ツイスト・アンド・シャウト」      (ソルトンペッパ)
                       (3分46秒)
                   <POCD−1079>
                              
「レット・イット・ビー」      (アレサ・フランクリン)
                       (3分29秒)
                    <R2 71524>
                              
「スマイル」               (エモーションズ)
                       (4分05秒)
                    <MHCP−344>
                              
「エント・2・プラウド・2・ベッグ」       (TLC)
                       (4分05秒)
                   <EICP−1593>
午後6時
タグ:ラジオ
posted by タネ at 21:30| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | うひゃひゃひゃひゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

クリスマスは海外で

日本にいると寂しすぎ(寒すぎ)るので、海外で、
   ・・・な〜〜〜んてね、真っ赤な嘘ってわけでもない。
嘘はクリスマスじゃないってことね。

自宅は寒い。実家も昔はここ以上に寒かったけど、今はハウジング系の家にして、太陽光を設置したらしく、なかなか快適らしい。

だから学生のころ冬はよく長旅をしていた。
旅先のほうがずっと暖かいから。
北海道でさえ周遊券の使用期限14日間が短いと思ったくらい快適だった。

北海道出身者に「なんたら寒いとこか名古屋はっ」と言われたこともある。

ほんとその通り。

しかしだ、新潟と同緯度のソウルは容赦なく寒かった。
おかげで起毛のレギンスだの、厚手の靴下だの冬物買出し業者かというくらい、重量は6キロないくらいだったけれど体積はパンパン、カバンがもうちょっと大きかったら、絶対コートも買ってた。
寒さ対策品は寒い国で買うべきやんな。


keki.JPG

一個300円くらい、申し訳ないけどクリーム系は残念ですわ。


水原の華城行官前のだだっ広い公園
PT360534.JPG

東大門 ドゥータの前
PT360508.JPG

東大門 team204前の露店の靴下さん
10足6000w
ただし例のPチモン柄はついぞ見かけなかった。
PT360543.JPG
タグ:韓国
posted by タネ at 00:03| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | うひゃひゃひゃひゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

ハマったね

と、言われそうだけど、ま、そうかも。


曹渓寺 境内
シザーハンズさんがいるようで。

zou.JPG

一回目は簡単ハングル会話を行きの飛行機の中でも学習?してたのに、今回は「もういい、自分は無理」
家を出て、ホテルまではまず誰とも話さないでいい、はず。

ホテル

予約をしたタネです。
英語でいいや。 
   チェックインプリーズ アイアム タネ  アイ リザーブド・・ といい終わらぬうちに、

カギを投げてよこした。 っつたくサービス業のなんたるかを・・・・

正確には
I'd like to check in. My name is _________.

てか、予約の紙(バウチャー)を提出したらそれで済む。


あとは いくら?
なんて聞かなくても、値段の表示してある店でしか買わない。
市場内の屋台、道の出店は外国人、特に日本人に対しては、
ぼったくりが当たり前となってるそうで、そこそこしゃべれてもハングルの発音がわずかに違うと見抜かれ?、
ばっちり支払額が倍返しになることもあるそうです。

値段の書いてない店は業者用で、個人になんて、売る気がないと思ったほうがいい。
個人でもものすごく買い込む人(特に日本の人に多い)はがんばって買ったらいい。

食堂では指差し。あるいはフードコートの自販機チケット、あるいは前払い。

 

帰りの仁寺洞の安い服のお店屋さんで代金を支払い、モノを受け取り

かむさはむにだ(ありがとう)
と言うところを
あんにょはせよ(こんにちは)
と言い

店主が笑いながら「アニョハセヨ」と返してくれて、
店のドアに手をかけた瞬間 自分の言い間違いに気づき、
回れ右をして

深くお辞儀をして「カムサハムニダ」を言うと
店主は大笑いして「カムサハムニダ あにょはせよ」を繰り返し言ってくれた。

アホな日本人 丸出しだった。
この二つだけ。
ただただ女主人が笑ってくれたのが救いだ。



竹島のことは、無知だけど、日本の領土と教えられてきた、
そうじゃない教育をされた人とはどうしたって平行線。怒鳴ってくるような人には、逃げるという表現が間違っているなら、
無視、避ける。
まともな挨拶もできずに近づいてくる奴との議論なんて時間の無駄というか、
論議の強要も時間という貴重品への恐喝だと思う。




今度こそバスに乗って目的地へ、とソウル市内バスを習得されたマダムのブログから、
路線とバス番号を予習してメモしていった。
スマホにはそういうアプリがあるそうだ。


鐘路1街から高速バスターミナルに行くつもりが、反対側に渡るのが面倒でそのまま乗車。

ルート運行だからそのまま乗ってれば戻ってくるかなと気楽に思っていたら、
   誠信女子大 とかの表示が見え、
 
105円でどんだけ乗せてくれるの?どんどん標高が上がっていく感じ。
持って行った観光地図から飛び出し、
テジン旅客車庫
バスが一杯並んでいる場所でエンジンが切れて、
運転手さんが優しい口調で何か言ってきたので、
 
   こそくばすたみなる?

ちょっと呆れた感じで、英語で143のバスに乗れとのこと
そのバスも143だったのに、休憩らしい

バスから降りたら寒さがきつい (=;ェ;=)

すぐ別のバス143は来て、バスは同じ道を下りはじめ、きっとまだまだ先だろうと昼寝もして、
見覚えのある街、繁華街 南山タワーを越え無事 高速ターミナル

帰りは間違うことなく乗った場所へ。

それから新村、ホームプラス東大門。あっちこっちこっちあった。

バス停が歩道にあったり、道路の真ん中にあったり、 反対方向の駅が全然見つからなかったり、
かなり戸惑いましたが、あー満喫(やや冷や汗

以上、
さも一人でバス周遊のように書いたけど、やっぱりCちゃんに全部丸投げ

冬季、次回もエスコートのお願い、ダメでしょうか。
ダメならスマホを携帯、考えなくちゃ。

TV.JPG 
ホテルのTV なんとチャンネルが数十局。
深夜もずっと何かしらやっており、もちろんTVショッピングもたくさんあった。
朝からダンス講座、もちろん歌番組 ドラマも何種類も、夜はちょっと照れちゃうようなやつも(笑
クレしん ドラえもん けいおんらしきアニメも全部ハングル。


untitled.bmp
あ、ついでに大和田常務(笑
これはやってなかった。
でも見逃した分はハングルサイトで見られたね。著作権はたぶん・・・だね
ktv2.JPG
ktv.JPG

タグ:バス ソウル
posted by タネ at 01:00| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | うひゃひゃひゃひゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

おのぼりさんツアー

一昨年行った、東京名所ツアーが大変楽しかったので、別の人を誘って、
また行く事にした。

今度は東京駅舎を外から全貌を見てこよう。

前は六本木ヒルズだったものが、今回はスカイツリー
ヒルズのような場所は退屈でつまらなかった、、スカイツリーも見るだけで十分なので浅草に逃げる予定。

最近、地元TVでもヒカリエだの ソラマチだの、ものすごく特集を組む、
友人に上京を言ったら、3箇所くらいの土産もの(お菓子)を頼まれた。
メモしたけど、駅構内で買えたら買うわ、と返事。

まあ、たぶん アタシは見つけることはできない。

うっれしいなあ〜〜!!
タグ:東京
posted by タネ at 23:53| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うひゃひゃひゃひゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

大笑いした

勝手に持参した、窃盗かも、たまたま目にしたつぶやき


友人が
「今日は恋人と一緒に恵方巻をポッキーみたいにして両端から食べる」とのろけやがった。
「それじゃ二人のどちらかは恵方向けないじゃん」と突っ込んだら
「彼女のいる方角が俺の恵方なんです」とさらにのろけやがった。

鬼ヶ島に連絡を入れた。
  今夜、奴の家に最強の鬼を向かわせる。


ははは、ポッキーみたいな恵方巻き ほっそいやん、ってそういう問題じゃないみたいね。



昼間、別府マラソンとTV「そこまで言って委員会」をちらちら見していて、
作家の百田さんが「戦争は絶対イヤなんです、外国からなめられてるものイヤなんです、だから国防軍は必要・・」
な意見に対して
田嶋センセが「そんな思春期の少年みたいなこと言って」と皮肉を言うと
「永遠の0」という作者は
「思春期の少年はいいこと言うんです」

うまい、さすが作家。


あのさ、サヨク?みたない人って他にいないの?
いるけどTVには出ない?あるいは「そこまで・・・」だけは避けてる?
そうすると「頭 花畑」と毎回書き込みされても出続ける田嶋さんは根性あるけど、
サヨク全般からみたらどうなの、ものすごく「逆効果」だと思うよ、彼女がああやって意見を言うこと。
それとも、彼女はサヨク全般からも相手にされてないのかな。
タグ:節分
posted by タネ at 18:27| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うひゃひゃひゃひゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

小確幸な年末

不思議だ、年末のせいだろうか、ちょっと崩れそうな本棚を直したせいだろうか、午前中から、「TV愛知」がすごくきれいに映るようになった。
これはうれしい、TV愛知は弱小局と言われてるそうだけど、見たい番組が一番多いのに、映らない局だった。
さあー正月はずっとTvの前だぞ、・・・・いつもか。


年末だ、もう逃げも隠れもしない、残り2日、その二日とも町内会だ。
初詣の準備だの掃除だの。
自分ちも掃除しないくせに、外面がいいので、神社の掃除なんてやっちゃうわけよ。

そんな私に、去年から安売りで有名な衣料品店にパートに行っている友人が、
サンタのように袋を担いで家に来た。

「これ、使えるものあったら使って」
玄関にどさっと置いて、とっとと帰ってしまった。

お茶くらい出すのに・・(ほんとは暇だからおしゃべりでもしていって欲しいわけ)

「あんたんちのお茶、安物だからいらん」

失礼な奴だ、ほんとのことを堂々と言いやがって。

しかしだ、同じ安物でも衣料というのは嬉しい。
着られさえしたら、暖かかったらいいのだ。
そんなノンセンスな私は、全アイテム2000円以下らしいセーターだのレギンスだの、
しかし、今年の流行はだぼだぼ、ルーズらしい。
胸、胴回りも「お相撲さん仕様」のようにだばだば。
いいってことよ、大は小も大差なしの中年体型。

もうるんるん。

新年は新品を、と言われていたのは実家にいた間だけの風習で、もう何年も何十年もやったことがない。


その衣料はどういう経路でうちに届いたかというと、安物衣料店は大量仕入れが基本で、
とにかく大量に届くけれど、不良もかなりの割合で含まれているそうで、
それをどう赤伝(返品)処理をしてるのかわからないけど、送り返さず、店で廃棄するそうだ。

廃棄=パートさん配給、になっても店はすでに赤伝を切っているので関知しないらしい。
それでも儲かっているらしいそのチェーン店。
どこかで泣いている人がいないことを祈っている。



するとまた他から、自宅で採れたというキイウイが一袋。
まだ酸っぱいけどおいしい。

さっきもらったばっかの安物衣料から、使うことのないストッキングをあげた。

あれはたぶんだけど、かかとのがさがさで一回でダメかもしれない、
一応「それ安物だからね」とは言っておいた。

うれしいうれしい、今年も人様の施しでなんだかシアワセであったわらしべ長者


良いお年を。

t02200391_0480085411528188325.jpg
私の好きなレーズンチョコ
これがおいしいのよ、105円。
これクリックしても通販でもペニオクでもないわよーん(笑
そんなものをぼりぼり食べながら、さっきまで「イロモネア」の再放送を見ていた。
そんな年末
タグ:年末
posted by タネ at 16:12| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うひゃひゃひゃひゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする